4/15(日)放送分の予告はこちら   土← →月

【西郷どん】
NHK 20時~20時45分 第15回 「殿の死」

篤姫(北川景子)と将軍家定(又吉直樹)は仲睦まじい日々を過ごしていたが、突然家定が病に倒れる。それに乗じ井伊直弼(佐野史郎)が大老職に就き、次期将軍は紀州の慶福と決まる。吉之助(鈴木亮平)は急ぎ薩摩に戻り、斉彬(渡辺謙)に報告するが、斉彬は万策尽きたこと告げ吉之助を役目から解いてしまう。落胆するばかりの吉之助に正助(瑛太)は激昂。やがて斉彬は薩摩軍を率いて京を目指す上洛計画を始動する。


【森村誠一ミステリースペシャル 殺意を運ぶ鞄】
テレ朝 21時~22時52分

新宿の公園内で発見された男の撲殺死体。新宿西署の牛尾刑事の捜査で、男には電車内で荷物を取り違えられ、会社の重要書類を紛失するという過去があった。果たして、その事が今回の事件の発端なのか? そして、妻とは家庭内別居という事実も。だが捜査を進めるうちに、牛尾は、実は重要書類というのは嘘で、男が運んでいたのは会社側も表に出せない不正な金だったのではないか、という疑いを持つ……




【ブラックペアン (新)】
TBS 21時~22時19分 第1話

東海地方にある東城大学医学部付属病院では、“神の手”を持つと称される心臓外科医・佐伯清剛教授(内野聖陽)によって、難しい心臓手術が行われようとしていた。三ヵ月後に日本外科学会理事長選を控え、佐伯教授と一騎打ちと噂される帝華大学の西崎啓介教授(市川猿之助)もこの手術を見学、治験コーディネーターの木下香織(加藤綾子)や医療ジャーナル誌編集長・池永英人(加藤浩次)も注目する手術だ。そんな重要な手術の最中、佐伯が受け持つ別の患者の容態が急変。医師たちが対応にあたるが状態は悪化、研修医の世良雅志(竹内涼真)や新人看護師の花房美和(葵わかな)らはなす術がない。そんなとき、手術室に一人の男が現れる。同僚医師らから“オペ室の悪魔”と呼ばれる外科医・渡海征司郎(二宮和也)は、鮮やかなオペをしてみせるが…。

一方、東城大にやってきた新任講師・高階権太(小泉孝太郎)は、最新医療用機器「スナイプ」の使用を推進しようとする。彼は西崎教授から東城大に差し向けられた刺客だった─。













【PTAグランパ2!】
BSプレミアム 22時~22時50分 第3回

おやじの会とPTAの合同バレーボール大会は、北島沙織(樋井明日香)の夫・伸(加藤良輔)の校内喫煙による火災警報で中止に。勤(松平健)たちおやじの会のメンバーは意気消沈し、近々開催されるPTAバザーに協力することもPTAから拒否される。だがバザー当日、勤はたまたま父親たちと出くわして一緒に来たと言って、なんとか協力させてもらうことに。そんな折、沙織が事故でけがを負い、バザーを手伝うことが困難になる。


【崖っぷちホテル!】
日テレ 22時30分~23時25分 #02

佐那(戸田恵梨香)の申し出を快諾した宇海(岩田剛典)は、人気ホテルの副支配人の座を捨て、崖っぷちホテル『グランデ・インヴルサ』で働くことに。

早速社員全員を集合させてのミーティングを行った宇海が最初に言い渡したのは、なんと社員の人事について。時貞(渡辺いっけい)に代わり自分が副支配人に就くことを宣言したかと思えば、江口(中村倫也)の代わりに若く経験のないパティシエのハル(浜辺美波)を総料理長に任命!さらに、数日間ホテルを閉めて古い設備を改修することをなんの悪気もなしに言い放つ。戸惑う一同を置いてけぼりに、宇海は『ホテルの財産』ことこれまでインヴルサを訪れた顧客名簿全てに目を通すよう従業員たちに命じる…!!

ざわつくホテル内。が、そんなことを気にもしない空気の読めないパティシエ改め総料理長のハルが、顧客名簿からかつて「幻のケーキ」と呼ばれていた人気メニューを見つけ出す。このケーキを作ってみたいと意気込むハルを見て、宇海は改修後の最初のイベントに「ケーキフェア」を行うことを提案。なぜ「ケーキフェア」という普通極まるイベントを行うのかと不思議に思う一同。面子の潰された江口や、ますます足並みの揃わなくなる従業員たちに気を揉む佐那だが、その裏で時貞、枝川(りょう)、丹沢(鈴木浩介)はイベントの失敗を企んでいて…。

はじまった大改革の第一歩。クセ者従業員たちの様々な思惑が渦巻く中、宇海だけは一人いつものように楽しそうな表情を浮かべる。小さな小さなイベントはやがて、このホテルに必要な大きな何かを生み出すとは今はまだ誰も知らずに……。破産寸前の「崖っぷちホテル!」最初に宇海が仕掛ける大逆転とは!?