4/21(土)放送分の予告はこちら   金← →日

【やけに弁の立つ弁護士が学校でほえる】
NHK 20時15分~20時45分 第2回

青葉第一中学の職員室に新たなクレームの電話が入る。近隣の住民・長沼(渡辺哲)は吹奏楽部の練習音がうるさいせいで体調を崩したと主張。騒音被害で訴えると言い張る。倉守校長(小堺一機)の要請で現場に赴いた田口(神木隆之介)はスクールロイヤーとしてこのトラブルに対処するが、その過程で教師たちのブラック労働の実態を目の当たりにする。深夜におよぶ残業を当たり前のようにこなす教師たち。その中には突然バドミントン部の顧問を任されることになった理科教師・宇野(佐藤隆太)の姿もあった。教師の異常な勤務実態に、スクールロイヤー田口が立ち向かう。


【噂の女】
BSジャパン 21時~21時54分 第3話 「不動産会社社長の婚約者で噂の女!?」

相も変わらず平和な警察署の刑事課に勤務する鹿島尚之(中村俊介)と村井浩二(田山涼成)。  しかし、長谷川家では大事件が!長谷川春夫(山田明郷)の妻・妙子の三回忌で、長谷川が突然の「卒親」宣言。聞くと若い女・糸井美幸(足立梨花)と再婚するという。長谷川の娘・秋山早紀(三津谷葉子)ら子供たち4人は、春夫が亡くなった時のことを考え、遺産配分のことなどで到底納得できない。

そこで、早紀らは、早紀の夫で長谷川にとっては娘婿の秋山大輔(高橋光臣)に、美幸のことを探るように仕向ける。しかたなく大輔は長谷川と美幸の住むマンションに向かうが、出てきたのは美幸ひとりで…。




【Missデビル 人事の悪魔・椿眞子】
日テレ 22時~22時54分 #03

「人材活用ラボ」を率いる眞子(菜々緒)にまつわる様々な噂や憶測が社内で広まる中、博史(佐藤勝利)の新たな“研修先”が決まった。それは、顧客のクレームなどに対応する「損害サービス部」。

ストレスの多い仕事かと思いきや、快活な部長の尾上(おかやまはじめ)を筆頭に、課長の簑島(金子貴俊)や若手社員・吉田(前田公輝)らの雰囲気は明るく、博史は少々拍子抜け。その反面、彼らの中からリストラ要員を選ばなければいけないという任務に気が重くなる。

しかし、何の問題もないように見える「損害サービス部」も実は大きな問題を抱えていた。千紘(木村佳乃)たち人事部の推進する「働き方改革」がここでは表面的にだけ実行され、お題目を唱えるだけの部長と、それを笠に着て好き勝手にふるまう吉田に挟まれ、課長である簑島は苦しんでいた。しかも沖津(和田正人)から簑島がバリバリの営業マンだったと聞かされ、博史は簑島を苦しめている「モンスター社員」吉田をリストラ候補に決定する。しかし、眞子からはアッサリ却下されてしまい…。

かつての部下だった簑島を千紘が心配する中、簑島に残業などの現状を詰問する眞子。千紘はそんな眞子に反発するが、「働き方改革」の進め方について眞子から痛いところを突かれる結果に。そんな中、追い詰められた簑島が思いがけない行動に出て…!!



【おっさんずラブ】
テレ朝 23時15分~24時05分 #2

「春田さんが巨乳好きなのは知ってます…でも、巨根じゃダメですか?」

 バスルームで告白してきた同居中の後輩社員・牧凌太(林遣都)に、唇まで奪われた春田創一(田中圭)はすっかり気が動転。ところが翌朝、牧は何事もなかったような顔で、春田に朝食を作り、サラッと出社する。え? 昨日のは無かったことになってんの!?――春田の混乱は加速する一方で…。その矢先、春田が務める「天空不動産」に、小説家になった地元の後輩・棚橋一紀(渋谷謙人)と陽菜(吉谷彩子)夫婦が来店。春田は張り切って2人の新居探しを担当する。ところが…物件を下見するたび夫婦の意見が衝突! 春田はひたすら夫婦の板挟みとなり、物件探しは難航してしまう…。

 そして…よりによって同時期に、世を忍ぶ乙女心を秘めた敏腕部長・黒澤武蔵(吉田鋼太郎)と牧から愛を告白された春田は、プライベートも相変わらず難航…。おっさんとイケメン男子の板挟み状態で、気持ちが乱れっぱなしの春田は思わず、上司の武川政宗(眞島秀和)に友達の話だと誤魔化しつつ、牧とのキスについて相談するのだが…!?

 そんな中、黒澤がランチミーティングという名目で、美味でかわいいキャラ弁を作り、春田をランチデートに誘ってきた! しかも、それを知った牧が呼ばれてもないのに、2人のランチタイムに参上。愛しの春田を巡って、男同士の激しすぎるバトルが開幕し…! 一方その頃、結婚30年目にしていきなり黒澤から離婚を切り出された妻・蝶子(大塚寧々)も、原因を激しく暗中模索。不倫が原因に違いないと考えた蝶子は、不倫相手を特定すべく、突如「天空不動産」に乗り込んできて…!?



【植物男子ベランダー】
NHK 23時30分~24時35分 第4話 「“フラワー・ラブ”の巻」

都会の片隅で独断で植物を育て、花が咲いたりしおれたりに一喜一憂する自称「ベランダー」(田口トモロヲ)。ある日掃除をしていると見慣れぬ緑の物体を発見した。一体何なのか気になってなじみの花屋(岡本あずさ、安藤玉恵)に持っていくと意外なことが…。後半では、男が世界的なフラワーアーティスト(忍成修吾)に取材に行く。不思議なやりとりのあと、彼の大好きな花の名前を聞き出し、さっそく購入するのだが…。


【いつまでも白い羽根】
フジ 23時40分~24時35分 #4

 瑠美は、がん患者の千田(笹野高史)から一通の手紙を託される。瑠美の、誰かを憎んだことがあるかという問いに対し、花房チヨというその宛名の女性のことを千田は「俺が憎んだ人だ」と語る。戦争で母を亡くした千田は、生き延びたチヨのことをある事情からずっと許せないで生きてきたという。その手紙を孫に渡しチヨを探すように言ってほしい――それが千田の最期の願いだった。そのあまりの切実さに動揺する瑠美だったが、「頼む…最期に黒いままじゃ、死んでも死にきれねぇ」…千田の真剣な言葉に、手紙を受け取るしかなかった。

 一方、相変わらず多くの医師と関係を持っては別れてを繰り返す遠野(さとうほなみ)に、瑠美は振り回され続けていた。助けを求める遠野からの電話にあわてて駆けつけると、家庭のある男性医師との別れ話の真っ最中…悪びれる様子もない遠野に、思わず「好きでもない人と付き合って別れて、何が得られるの?」と聞くと、「お金。他にもいろいろね」――いったい彼女は何を考えているのか…困惑を隠せない瑠美だった。さらに、拓海(清原翔)がずっと遠野と連絡を取ろうとしていることを知り、ますます瑠美の気持ちは沈んでいくのだった。

 その一方で、千夏(伊藤沙莉)が想いを寄せる瞬也(瀬戸利樹)は、瑠美への好意を隠そうとしない。それがうれしくないわけではないが、千夏の本心を知っているだけに、瑠美の気持ちは複雑だった。仕事でもプライベートでも悩みが尽きない状況に、経験したことのない疲れを感じてしまう瑠美だった。

 ある朝、千田の容体が急変。駆け付けたものの、呆然と見ていることしかできない瑠美。血圧を測るよう指示され、震える手で血圧計の帯を千田の腕に巻こうとするが――。



【逃亡花】
BSジャパン 24時~24時30分 第3話「春を売る女」

真犯人かと睨んだ黒シャツの男・竹田のマンションから逃げ出した咲子は、結婚前に家政婦として働いていた華道家の黒木香苗を訪ねた。香苗からは金銭面の支援を申し出されたが、その金に手を付けるのはやはり忍びない。そこで咲子は、夜の世界に身を投じ娼婦となって金を稼ぎ、<刺青の男>の手掛かりを見つけようと考える。

なにより男の背中を確認できるのだ。初めての客は市役所の戸籍係・市川という男。だが、市川と寝ようとしたその時、咲子は突然の吐き気に襲われる。咲子の体には重大な変化が起こっていた…。



【声ガール!】
テレ朝 26時30分~27時 第4話

(4/28はお休み)