10/19(金)放送分の予告はこちら   木← →土

【駐在刑事】
テレ東 20時~20時54分 第2話

万引きの通報を受け、江波(寺島進)は水根ストアに駆け付ける。菓子を盗んだ少女は緒方ひかり(山口まゆ)と名乗る。なんと奥多摩署の新署長・綾乃(黒木瞳)の娘だった!

そんな折、奥多摩で誘拐事件が発生!何者かが小学5年生の少年が乗った車を奪い、身代金1千万円を要求する電話をかけてきた。父親は半導体技術で特許を取った技術者だが…。さらに、ひかりが「コンビニで男の子が車に押し込まれるのを見た」と証言する。



【昭和元禄落語心中】
NHK 22時~23時10分 第3回 「迷路」

若手落語家として、菊比古(岡田将生)は伸び悩み、一方で助六(山崎育三郎)は大人気。八雲はコンプレックスを募らせ思い悩む。そんな菊比古に芸者みよ吉(大政絢)は惚れ込んでいく。八雲は芸人として飛躍するきっかけを求めるが…。 (※菊比古は後年の八代目有楽亭八雲)



【大恋愛~僕を忘れる君と】
TBS 22時~22時54分 第3話

自分がやがて若年性アルツハイマーになってしまうことを真司(ムロツヨシ)に告白した尚(戸田恵梨香)。尚を病気ごと受け入れる覚悟をした真司だったが、その先に待ち受ける困難をまだ予想できないでいた。

真司と一緒に暮らすことになった尚は、自分の貯金で古くて狭い真司のアパートから、新しいマンションへ引っ越したいと言い出す。お金には困ったことのない尚の価値観に戸惑いを隠せない真司だったが、ようやく二人の関係を許すことにした薫(草刈民代)にも引っ越しを勧められ、尚の実家近くで新居を探すことに。

そんな中、尚の主治医が元婚約者の侑市(松岡昌宏)であることを知った真司は、一人で侑市のもとを訪ねるが…。

一方尚は、病気になった以上、これまでのようには診察を続けられないと薫に申し出る。侑市と話した真司は、思いつめた様子で預金通帳の少ない残高を見つめ…。



【僕とシッポと神楽坂】
テレ朝 23時15分~24時15分 第3話

 町内会の寄り合いに出席した達也(相葉雅紀)は、そこで扇店『かなめ屋』を営む小宮千津(加賀まりこ)と会う。

 千津の飼い猫・カナメは、徳丸(イッセー尾形)がいたころからの患畜。達也はたまにはカナメを病院に見せにきてほしい、と声をかける。

 そんなある日、姿を消していたはずの徳丸が突然『坂の上動物病院』に現れる。勝手に病院に入り込んでいたのを発見したトキワ(広末涼子)は、徳丸を泥棒と勘違い! トキワが徳丸を威嚇しているところに、ちょうど出勤した達也は、その光景にびっくりしてしまう…! その後、徳丸が獣医師として南米に行っていたことを聞いたトキワは、7年前に南米に発って以来、行方不明になっている夫に思いを馳せ…?

 ひょんなことから偶然千津とも知り合ったトキワ。千津からカナメを飼うことになった経緯を聞いたトキワは、「たったひとりの家族である愛猫を残して逝くことになるかもしれない」という不安に揺れる千津の胸中を知る。

 病院に戻り、そのことを達也に話すと、即座に達也はトキワの思いを汲み、神楽坂で動物を飼うお年寄りのために往診をしてはどうか、と提案。そんなふたりの様子を見て、病院を任せた徳丸も安堵の表情を浮かべるのだったが…?



【忘却のサチコ】
テレ東 24時12分~24時52分 第3歩 「火を噴く熱さ!カレー&激辛刀削麺!」

月刊「さらら」編集部に新人編集部員・小林心一(葉山奨之)が配属されるが、ズバズバと空気の読めない発言を連発するモンスター新人で教育係の大野(重岡獏)ら編集部員たちは手を焼いていた。ついには“妖怪悪気ナシ”という異名が…。

編集長(吹越満)はそんな小林の教育係に幸子(高畑充希)を指名する。小林の屁理屈にも冷静に返す幸子だったが「佐々木さんって恋愛下手そう」と痛いところを突かれ…イライラが止まらない!そんな幸子は街であるワゴンを見つけ、イライラを忘却しようと試みる。

そんな中、幸子は小林と共に大物作家・有村忠雄(大和田伸也)に新作の執筆依頼へ。ひょんな事から恋愛の話になり、またしても俊吾(早乙女太一)を思い出してしまい…!?波乱を巻き起こす新人・小林へのイライラと俊吾へのモヤモヤを吹き飛ばす、激辛グルメとは!?



【このマンガがすごい!】
テレ東 24時52分~25時23分 第4回 でんでんの『おそ松くん』

ナビゲーター蒼井優がお届けする、11人の役者が実写化したいマンガを選び、独自の役作りで、キャラクターと一体化するまでを追った挑戦の記録。第4回は、でんでん。『の・ようなもの』で映画デビュー後、園子温監督『冷たい熱帯魚』では第35回日本アカデミー賞最優秀助演男優賞をはじめ、数々の助演男優賞を受賞した演技派俳優。

実写化したいマンガは、赤塚不二夫の名作『おそ松くん』。おそ松・カラ松・チョロ松・一松・十四松・トド松の六つ子役にでんでんが挑む!



【こんな未来は聞いてない】
フジ 25時05分~25時35分(←注意!) EPISODE3 「公開告白」

佳代(田辺桃子)は瀧(神尾楓珠)によってついにファーストキスを奪われる危機に見舞われるが、その魔の手はアラサー(野呂佳代)にもおよぶ。タイムマシンの設計図を燃やすとアラサーを脅し、自らに協力させようとする瀧。さらに佳代と瀧のキスシーンを大好きな真之介(岐洲匠)が目撃していた!アラサーに相談する佳代だが、そこに瀧が現れ「オレが真之介を説得する」と告げる。しかしタイミング悪く、佳代と瀧が部屋にいることを再び真之介が目撃してしまい・・・落ち込む真之介に、櫛田(田中芽衣)が恋心を爆発、抑えきれず自らキスをする!そして真之介はそれに答えて・・・「こんミラ」怒涛の四角関係、ついに始動!