7/18(水)放送分の予告はこちら  火← →木

【刑事7人-4】
テレ朝 21時~21時54分 第3話

(未発表)




【高嶺の花】
日テレ 22時~23時 第3話

直人(峯田和伸)は未だ失恋の傷が癒えないもも(石原さとみ)を慰めるため、元カレとの思い出話を聞いてあげると申し出る。だが直人の思いをよそに、ももは怒って帰ってしまった。ももがなぜ怒ったかわからない直人に、秋保(髙橋ひかる)は、それは直人に気があるからだとアドバイスする。

そんな中、ももは雑誌の取材を受ける。取材は密かに龍一(千葉雄大)がセッティングしたものだった。ももは龍一と初めて顔を合わせ、なな(芳根京子)の反対を顧みず、龍一と連絡先を交換する。

その夜、もものもとに吉池(三浦貴大)が訪ねてくる。ももは吉池から、彼の妻・真由美(西原亜希)が隠し持っていた月島流の免状を渡された。真由美が月島の関係者だったと知り、激しく動揺するもも。真由美が吉池を誘惑したのは、ももの結婚を壊したい、誰かの策略だったのではないか……?



【パフェちっく!】
フジ 24時55分~25時25分(←注意) Episode #3 「告白の瞬間――風呼と大也、そして壱」

飼い主探しを最後に解決してくれたのは、やはり大也だった。「あたし、やっぱり大也が好き・・・この笑顔が大好き!」とうとう自分の初恋に気付く風呼。そんな大也は、同級生の磯辺、通称磯っちに誘われてダンス部に入ることに。風呼も負けじとダンス部に入るも、そこには一年年上で全校男子の憧れ・秋桜(あきお)がいた。秋桜は慣れない風呼にも優しく接してくれる。しかし美人で大人っぽい秋桜が大也と一緒にいるのを見てなぜか不安になる風呼。そんな折、飼い主探しのときに子犬のポスターを作ってくれたのが実は壱だったことがわかる。困った風呼をずっとそばから見守る壱。たとえ風呼の視線が大也を向いていたとしても・・・。そんな折、なんと秋桜が大也に急接近!さらに秋桜は”本当の自分”を隠して大也や風呼に接していた。風呼と大也は一体どうなってしまうのか?


【マジムリ学園 (新)】
日テレ 24時59分~25時29分 第1話

「ユートピア嵐ヶ丘」は、日本有数の企業である不動産会社【神崎(ごうさき)ランド】によって作られた寂れたニュータウン。そこに暮らす朝陽日奈/ヒナ(岡部麟)、桑原郁美/バラ(向井地美音)、山本菫/スミレ(倉野尾成美)は私立嵐ヶ丘学園に通う1年生。この学園では裕福な生徒とそれ以外の生徒が“選民”と“平民”に分けられ、厳しいヒエラルキーが存在していた。

ある日、生徒会による緊急集会が開かれ、新たな生徒会長として神崎亜蘭/カイザー(本間日陽)が就任する。

「平民たちは、上を見るな、下を見ろ。」

嵐ヶ丘学園の頂点に君臨するカイザーによる突然の命令に戸惑う生徒たち。

そんな中、ヒナたちのクラスに謎の少女・清水小百合/リリィー(小栗有以)が転校してくる。ごく普通の地味な転校生。そんな第一印象だったが…。